ヴィーナスカーブは中学生や高校生が履いても効果あるのか?


ヴィーナスカーブ骨盤ガードルは、履くだけで骨盤の歪みを矯正してくれるので、スタイルが良くなったりダイエット効果が期待できるという女性にとっては嬉しい加圧ガードルです。

履き続ける事によって骨盤が矯正されていくので、履いてすぐに骨盤の歪みがとれるわけではないのですが、骨盤がしっかりと固定されて歩きやすさを感じたり、腰痛が改善されたという効果もあるようです。

また、履く事によって加圧されるので、それだけでスタイルが良く見える効果も発揮されますので、身体のラインが出やすいワンピースやタイトスカートを着るときに自信が持てたという口コミも見受けられました。

女の子も中学生や、まして高校生にもなると異性の視線が気になりだす年頃ですので、少しでもかわいくキレイに見られたい年代ですね。

当然ダイエットにも関心がある年頃ですので、毎日勉強や部活に忙しい女の子にとっては、ヴィーナスカーブは寝る時に履くだけですので手軽に無理なくダイエットができるアイテムと言えそうです。

ですがヴィーナスカーブは加圧によって骨盤を矯正するという骨盤ガードルですので、成長期の女の子にとって悪影響はないのでしょうか?

あまり無理な事をして成長に影響が出るようなことがあっては大変です。

そこでいろいろと調べてみました。

まずヴィーナスカーブの年齢制限ですが、メーカーに聞いてみたところ『年齢制限はない』といった回答でした。

でも、中学生や高校生が履いていいのかどうかはわかりませんので、今度は行きつけの整体師さんに聞いてみたところ、なかなか興味深い回答をしてもらえましたよ!

骨盤矯正という視点で見た場合、中学生でも高校生でも骨盤が歪んでいる子はたくさんいるので、それをそのままにしておくよりは治した方が成長を考える時に有利です。

ですがあくまでも『やらないよりはやった方がいい』というレベルの話ですので、本人が日常生活に不具合を感じていないのであれば、やらなくても問題ないです!

こんな回答を頂きました。

一言でいうと『どっちでもいい』ということです。

ということは、やってはダメではありませんので、中学生や高校生の女の子がヴィーナスカーブを使っても問題ないと言えます。

ですが、成長過程であまり長時間骨盤を締め付けるのは良くないということでしたので、1日中履くようなことはしないで夜寝る時だけとか、1日数時間だけにして様子を見た方がいいと思われます。

高校生くらいになると、身長の伸びが落ち着いてきた女の子もいるかと思われますので、そんな子であれば長い時間履いても大丈夫かと思われます。

それでも履いていて痛いとか具合が悪いといった症状が現れた時には、使用を中止して下さい。

若い女の子であれば、食事に気を使うとか運動するといった方法でダイエットするのが1番だと思います。

無理なく健康的にダイエットして下さいね!

⇒ヴィーナスカーブの詳細はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする